DSCN1874.JPG

 

Petit cadeau de bonheur du Japon. Vrai takenoko, jaune pousse de bambou de Kyoto. Pas possible d'en avoir à Paris. Et franchement je suis plus contente d'avoir un takenoko frais de Kyoto comme cadeau du Japon que d'être invité au resto trois étoiles !!!! Le gout de printemps absolu....
J'étais jamais si contente cette année.

父の友人が京都のタケノコを日本から密輸入。昨日半分寝ながら水煮して、今日は帰ってくるなりこれ。 質の良い匂いのつよくない ごま油を多めにフライパンにしいて、じっくり、じっくり焼きます。ほんのすこーしのキビ砂糖をちらりと振って、お醤油をたらっじゅわー。すぐに火を止め て、針生姜と一緒に絶対に絶対に熱々で食べます。

今年、美味しいものベストワン 泣

父の友人が父に、
「お土産で日本から何持って行けば良いと思う?」
と聞いた所、
「そりゃあお前、生の京都の筍だ!」
と、即答したらしい。
はい、さすが、父。
お父様。正しいです。


わざわざ重い思いをしてしかも二本も遠い所を持って来てくれた、私の第二のおかあさんでもある父の友人に、涙がチョチョ切れました。

 

残りは大事に大事に、筍ご飯や煮物で食べて行きます、、、。ありがとう♥♥♥

Retour à l'accueil